株式会社山田エスクロー信託
ENGLISH
 
 
 
FX取引業者様向け
   
  株式会社山田エスクロー信託は、外国為替証拠金取引(以下、「FX取引」という。)を行う事業者と、FX取引に係る顧客から預託を受けた証拠金を保全するため、下記の「FX信託」の提供を開始いたしました。
   
 
1. 「顧客区分管理信託」提供の背景
  金融商品取引業等に関する内閣府令の改正に伴い、平成22年2月1日より、FX取引に関して顧客から預託を受けた証拠金を信託会社又は信託業務を営む金融機関へ金銭信託することがFX取引を行う事業者に義務付けられました。
   
2. 本信託の概要
  本信託は、FX取引業者が顧客から預託を受けた証拠金を、金融商品取引法第43条の3第1項及び府令第143条第1項に基づき、顧客に返還すべき事由が発生した場合に備えて、FX取引業者の固有財産と分別して管理することを目的とするものです。
 
FX取引業者は顧客から預託を受けた証拠金を信託します。FX取引業者は管理必要額を毎日算定し、信託財産の元本評価額が当該必要額に満たない場合は、不足分を追加信託する必要があります。
信託財産の元本評価額が管理必要額を超過する場合は、その超過額の範囲内で受託者からFX取引業者に信託財産を交付することができます。
FX取引業者が破産手続開始の申立てを行う等、金融商品取引業等に関する内閣府令第143条の2第1項第4号に該当することとなった場合は、弁護士等である受益者代理人乙のみが権限を行使します。
受益者代理人乙が顧客の受益権を一括行使した場合は、受益者代理人乙を通じて顧客に証拠金が返還されます。
   
3. スキーム図
  スキーム図